日本中医薬学院中医専攻科を卒業すると、中国の世界中医薬学会連合会主催の国際中医師試験の受験資格が得られます。

2002年から連続100%の合格率達成!

国際中医師は中国以外の国で中医学を勉強した人の中医学レベルを評価するための試験です。国際中医師試験の主催は世界中医薬学会連合会試験部です。
日本で針灸師の資格を取得したとしても、アメリカ、オーストラリア、シンガポールなどの国で診療はできませんが、国際中医師A級合格者は、現地の中医師、針灸師の受験資格が得られます。

当学院の国際中医師コースの卒業生は2002年度から国際中医師試験に全員合格しました。

対象

医師・歯科医師・薬剤師・鍼灸師・獣医師・栄養士などの資格を有する方および登録販売者または登録販売者を目指す方方を対象とします。系統的に中医学を学び、さらに臨床能力向上を目指します。日曜日昼間開講ですから、仕事をしながら中医学を勉強できます。

週に一回2年間通学するコースです。

1年次 中医基礎理論・中医診断学・中薬学・方剤学
2年次 方剤学・中医内科・中医婦人科 + 中医外科(通信)・中医小児科(通信)

基本は2年ですが、各人の履修速度により短縮または延長することができます。

教材DVD

1年次 中医基礎理論・中医診断学・中薬学・方剤学
2年次 中医内科・中医婦人科・中医外科・中医小児科

週に一回3年間通学するコースです。

1年次 中医基礎理論・中医診断学・中薬学
2年次 中薬学・方剤学・中医内科
3年次 中医婦人科・中医外科・中医皮膚科・中医小児科
選択科目 中医薬膳概論・中医薬膳食材学・中医史・中医整体・鍼灸講座・中医整体治療講座

基本は3年ですが、各人の履修速度により短縮または延長することができます。

教材DVD

1年次 中医基礎理論・中医診断学・中薬学
2年次 中薬学・方剤学・中医内科
3年次 中医婦人科・中医外科・中医皮膚科・中医小児科
選択科目 中医薬膳概論・中医薬膳食材学

仕事を続けながら学ぶ 卒業生・在校生の声